毎日の暮らしの中で 想ったこと 感じたこと 発見したことなどをつらつら したためます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

密かな楽しみ
作文

aoiが国語の授業で文を作って帰ってきた。
たわいもない短文の羅列だけど、
最近の娘の日常がギュッと凝縮されていて、
母は感動。

実家に遊びに行くと、喜んで吠えて迎えるハル(犬)。
時間さえあれば読書するaoi。
いたずらをして怒られて泣く妹aya。
隣の竹林で鳴くウグイス。
もうすぐ色付くベランダのミニトマト…

そして、毎日の宿題で一文字づつ練習している平仮名。
幼稚園で書けるようになった文字だけど、随分、形が整ってきました。

毎日、目まぐるしい進化を遂げているaoi。

今日は何を勉強したのかな?
何を持って帰って来るのかな?

密かな私の楽しみです♪


 
娘は虫博士


この虫は、こども自然公園で夫が見つけた赤い目のアブ。

aoi曰く、『アカウシアブだよ!』っと。
相変わらず虫博士、名前がすぐに分かって凄いなぁ!と感心する母。

家に帰って図鑑を見てみると、何だか違うみたい。
図鑑は写真が小さかったり、アングルで違ったり、
全部の種類が載ってる訳でもない。

気になる性分なので、aoiが眠ってからインターネットでいろいろ調べてみると…
ホソヒラタアブ』であることが判明☆
スッキリ♪

早速、今朝、起きてきたaoiに「ホソヒラタアブ」であることを告げると、
aoi「私もそう言ったよ!」と。
私 「あれ?そうだったっけ?」。

夫に確認すると「そう言えば、言ってたよ」と!

やはり、娘はただ者では無い!


虫話としては、こういう事もありました。

aoiのお弁当を作っていて時間が余ったので、
海苔をチョキチョキとキッチン鋏で切って、
何となく蝶々を作ってみました。



幼稚園から帰って来たaoiに、
私 「今日のお弁当はどうだった?蝶々がいたでしょ♪」
すると、まさかの反応。
aoi「サツマニシキ(蛾)だったよ…蝶じゃないよ…」ですと(><)
厳しいぜ、aoi!

虫博士の娘に、中途半端なことはしちゃいけないなぁと、肝に銘じた母でありました。
今度から、図鑑片手に励みます(^^;)

しかし、その後「サツマニシキ」を調べてみると、とても蛾とは思えない綺麗な模様♪

確かに、蝶と蛾の違いって、形や模様で決定的なものはない気がします。
科の違いだけのような。

どちらにせよ、図鑑や虫の絵本を自分でせっせと読んでいる娘は、
4歳児ながらかなりの知識を持っていることが分かりました。

せっかくのこの知識。伸ばしてあげなきゃなぁ。
と言うわけで、怖がってないで、私もせっせと虫のことを勉強しなきゃな(^^;)






ミニ運動会


今日は朝からすっきりと晴れた青い空。
そんな中、幼稚園にて未就学園児向けのミニ運動会がありました。

受付を済ませると赤・青・黄色のハチマキの中から好きな物をチョイス。
aoiは黄色組になりました。

まずは、みんなで体操。
そして、かけっこ、親子でボール運び、綱引き、玉入れと
盛りだくさんな内容!

かけっこも1人で走りましたが、無事に前に向かって走ってくれました。
逆走するかなぁと心配してたけど、3歳になってしっかりしたaoiは大丈夫。



でも、玉入れはうまく出来なくて、
集めたお手玉を、味方に向かって一生懸命投げてました(^^;)

最後はみんな金メダルをもらって、楽しい運動会は終わりました。

来年は本当の運動会に園児として参加するんだよなぁ。
今日は慌てていて、携帯電話で撮影したので、
来年はしっかりカメラの準備をして、頑張らなきゃ!



落ち葉遊び


aoiと公園に行きました。
色とりどりの落ち葉が地面に落ちていて、
aoiとふりかけを作る。

そのうち、いろいろ作りたくなって、
女の子を作ってみました。

すると、右下の穴の開いた葉っぱをaoiが、
「お魚だよ!」と持ってきてくれました!

あっ、本当にお魚だ♪

とっても楽しい秋のひとときを過ごしました。




探検隊


金曜日。
「近所を探検しよう!」と家を出た。

いつもは通り過ぎる道に入ってみると、先の方は車が通れない道。
進んで階段を抜けると、バスで通ったことのある大通り。
こんな所に出るんだ!と感動しつつ、川沿いの道を歩くことに。

遊歩道になっているので、人がたくさん歩いている。
そして、川を見つめる人が多くて、aoiとふたり歩を止めてみると…
隣にいたおじさんが「カワセミがいるんだよ!」と教えてくれた。

「あっ、あの綺麗な水色の鳥ですか?」



そこに居たのは、本当に綺麗な色のカワセミ。
この子を目当てにカメラを持ってる人がたくさんいました。

ずっと眺めていると、空中に舞い上がり、
同じ場所で羽を素早くパタパタさせたまま水中を見つめて、
勢いよく急降下し、獲物を捕らえる!
いやぁ、スゴイ技!

その後、そのおじさんと仲良くなり、一緒に歩いていく。
いろいろ教えてもらったり、世間話したり。
こういう出会い、楽しいですね。



他に歩いている間にあった鳥は、
カモ、白サギ、青サギ、セグロセキレイ、鵜。
こんなに鳥が居るんだ!とaoi共々大興奮!

そして、ずっと気になっていた親水緑道にも踏み込んでみると、
自然いっぱいの静かな場所が広がる。
しかも、駅の近くだというのに、ななんと吊り橋まで!

思いがけない発見や出会いが多く、本当に楽しい時間となりました。

半年が過ぎても、まだまだ知らない場所がたくさん。
もっともっと探検して素敵なところを探すぞ!






運動会


連休の土曜日。
秋晴れの空の下、来年入園する幼稚園の運動会がありました!
未就園児として会に参加したaoi。

受付にてくまちゃんの帽子をもらう。
かけっこでもするのかと思ってましたが、
在園児と一緒にダンスをすることに。

年長さんのお姉ちゃんとペアになる。
でも、終始棒立ちのaoi。
ずっと立ち尽くしたまま、ダンスは終了。
aoiは完璧に覚えてからじゃないと踊らない性格だからなぁ。
こればかりは、仕方ない。


っと、他の園児たちの出し物を見ていたけど、
組み体操やダンスやかけっこなどなど。
「えー、こんなことも出来ちゃうの!」ってことの連続。
ドキドキしちゃいました。

来年はaoiもいろんな姿を見せてくれるんだよなぁ♪
1年も前から楽しみにしてしまう母でした。





ピアノ
ピアノ

私は実家に居る頃、毎日ピアノを弾いていました。
「食う寝る遊ぶ弾く」みたいな感じで♪
でも、20歳で上京してしまい、弾く機会を失う…
日々の中で自分のバランスが崩れたとき、ピアノを弾くことで整えていた。
だから、そりゃあ、もう大変でした。
特に20代前半は波瀾万丈でしたから(笑)

そんなわけで、帰省の度に弾くのを楽しみにしていたのだけど、
aoiが生まれ、7ヶ月の時に帰省し試しに弾かせたら、
とても楽しそうに鍵盤を叩く♪
しかも、両手で!

その後も帰省する度に、鍵盤を楽しそうに弾いているので、
去年2歳になってから電子ピアノを買ってあげました。

楽器屋さんに行き、実家と同じようなタッチ、
且つ、狭いマンションでも置けるスリムな形のピアノを探す。
そして、とても気に入ったピアノを見つけたのでした。

ピアノ

基本的にお歌の本を見ながら、弾き歌いしてます♪
そして、aoiも一緒に鍵盤を弾いたりするので、ドレミも書いてます。
(2歳の頃は平仮名しか読めなかったので、「どれみ」で♪)

2歳までは、弾き方を教えたりすると真似したりしてくれたけど、
3歳になって「自分でやる!」と頑固なので、自由に弾かせてます。
鬱陶しい母にはなりたくありませんから。

でも、「ドレミの歌」が気に入ったaoiに、
「ドはドーナツのド」で、”ど”
「レはレモンのレ」で、”れ”…
と、それぞれの音を弾くんだよと教えてあげると、
音の一致が楽しいらしく、真似して喜んでくれました。
やったぁ!

っと、ピアノを上手に弾くというのは、もっと後でもいいから、
とにかく「音楽を楽しんでもらう!」を心がけ、
歌ったり、弾いたり、踊ったり、指揮をしたりして遊んでるaoi親子です!






あおいちゃん!
幼稚園

土曜日はaoiを通わせようと思っている幼稚園へ♪

月に1回、親と子どもで参加する未就園児教室。
前回は母と2人で行きましたが、今回は父も一緒に!

まずはクラスに分かれて出欠取り。
ちゃんとお返事が出来るかと娘も親もドキドキ。
すると、aoiの名前が呼ばれる!

っと、反対側の席の女の子が元気よく「ハイ!」
aoi&親「???」
先生がすかさず、「上手にお返事出来ました〜」

先生が間違いに気づいて、もう一度呼んでくれたけど、
またもや、その女の子が「ハイ!」。
どうやら、同じ「あおいちゃん」だったようで。

aoiはというと、先生が一度、その子を褒めたものだから、
言い出せなくなったらしく、泣きそうになってる。
あら、可愛そうに…。
夫と顔を見合わせ苦笑いし、aoiを元気づける。

aoiが生まれた年の女の子No1の名前だけあって、覚悟はしていたけど。
この先いろいろ大変なんだろうな。
でも、これからも負けないで頑張って欲しいな。

同じ名前と言えば、私の「鈴木」も多い名前で。

中学校の時に、同じクラスによく怒られる鈴木君がいました。
だから、「こら、鈴木!」と先生がよく怒鳴り、
私もビクっとしていたっけ(笑)

幼稚園

手遊びや歌を歌ってから、体育館に移動して工作♪
紙皿を使って、パクパク口を開けるおもちゃを作りました。
aoiが目を描き、耳をつけ、謎の「ぱくぱくちゃん!」完成。

たった1時間の教室後は、園庭で止めどなく遊ぶ。
前回はなかなか帰ってくれず、父を呼び出し迎えに来てもらう。
でも、今回はわりとあっさり帰ってくれました。

さて、来年からの幼稚園生活。
母と離れ、子どもだけで初めて人間関係を築いていく。
とても楽しみです!
頑張ってね、aoiちゃん♪





虫嫌い
ボール遊び

aoiの虫嫌いが甚だしい。
嫌いと言うよりは、怖がってるのだけど。

ある時は、野原でシロツメクサを摘んだり、ボール遊びして外遊びを満喫してる最中。
また、お花畑で遠巻きにたくさんの蝶々が飛び交う姿にキャッキャと喜んでいる。
なんと平和な光景。

それが、自分の方へ近づいてくると、“ギャー!”っと逃げる。
本人に聞いてみると『蝶々は怖くないけど、バイバイしてるだけだよ〜♪』と。
フムフム。
アリやダンゴムシは大丈夫みたいなのだけど、飛ぶ系の虫に弱いらしい。

しかし、先日の江津湖プレイパークで更なる悲劇が!(*_*)


段ボール迷路に夢中になっていたaoi。
しばらくして、けたたましい子どもの泣き声。
1、2歳の小さな子が怖がって泣いてるのかと思いきや、我が娘が出口にスゴい勢いで脱出してくる!!
涙を流しながら泣きじゃくってる。

どうやら、迷路の中でクモに遭遇した模様(>_<)

狭くて暗い場所で出会うなんて、なんて可哀想な。
aoiじゃなくても泣いちゃうな。

と言う訳で、ますます虫嫌いになっちゃった。

私がaoiと同じくらいの時は、カマキリを登園中に捕まえたり、近所のニワトリのためにミミズを集めたりしていたのになぁ。

まぁ、去年は原発事故があって、横浜でも外遊びさせなかったしな。
虫への免疫が出来ていないのです。
そして、3歳になって、いろいろ分かるようになり、恐怖心も出たらしい。
成長したと言えば喜ばしいことなのだが。

と言う訳で、虫嫌いを克服させてあげるのが、母の課題です。
と言いながらも、自分自身も大人になり苦手になったので、親子で乗り越えていかなきゃな。

ってなわけで、頑張るぞ!



カメラ娘☆
カメラっ娘
熊本が梅雨入りしました!
早速、aoiの長靴が小さくなってしまったので新調。

そんなaoiの最近のブームは、カメラ☆
ただ、デジカメは壊れちゃ不味いので、フィルムを入れて撮れるオモチャのカメラ!

実家を出て早15年経つのですが、未だに多くの荷物を残している私…(ごめんよ母!)
その中から見付けました〜
まるで宝探し気分(笑)

これはアナログならではの、フィルム巻き取りもついていて、巻いては“カシャッ”とシャッター音を鳴らして楽しんでます!
フィルムは入れてないけど(笑)

そして、何よりも面白いのは、『はい、チーズ』のような掛け声。
あそぼーい!に乗った際に、『あそぼーい!』と言いながら撮影してもらったせいか、それ以来、オリジナル掛け声ブーム。

aoiのお気に入りは、『てんもんだい!』と『こうみんかん!』です♪

阿蘇旅行のルナ天文台と図書室でお世話になってる公民館。
いやぁ、子どもは面白い。

明日はどんな掛け声でシャッターを切るのか楽しみです☆