毎日の暮らしの中で 想ったこと 感じたこと 発見したことなどをつらつら したためます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

クリスマスパーティー☆
クリスマスパーティー

今日は姉家族とクリスマスパーティー!
aoiとふたりで繰り出しました。
(父よお仕事ご苦労様です!)

部屋に入ると美味しそうなパンの匂い。
テーブルの上には、チキンの丸焼き、
野菜たちが並び、既に従姉妹たちは枝豆に夢中(笑)

昼間からワインとお茶々で乾杯!
2歳と5歳の女の子3人と楽しいパーティー♪
うん、幸せです。

そして、毎年恒例の姉夫婦からのクリスマスプレゼントの絵本は、
現在、図書館で借りていた本でした!



『ぐりとぐらのおきゃくさま』

嬉しい偶然でした!

さて、明日の夜にはサンタさんから何が届くでしょう!
楽しみだね♪
冬至
冬至

9月に熊本で買ってきたカボチャがずっと冷蔵庫で眠っていた。
いつも料理しなきゃなぁと思いつつも、あまりの大きさに私にはお手上げで。
もう暮れになってしまった。

昨夜、aoiを寝かしつけて戻ってきてみると、
仕事から帰ってきた相方が、せっせとカボチャを解体して、
ふかしてくれていた。

とてもビックリ。そして、嬉しい。
お仕事大変だったろうに。本当に感謝です。
ありがとう。

相方のふかしたカボチャは、砂糖も何も加えてないのにとっても甘かった。

そして、なんと今日は冬至!!!
相方のおかげで、朝から美味しいカボチャを、
たっぷりaoiに食べさせることが出来ました。

長い間鼻炎を患い、とうとう中耳炎になってしまったaoi、
早く元気になって新しい年を迎えられるといいな。

カボチャをたくさんたべよう♪


写真は食卓に佇むカボチャくん。
次は君の番だ!
来年、いただきます♪
お月見
KC3A5976.jpg
今日は十五夜さん!
aoiとお団子を作ってみました。
小麦粉粘土だから食べれないけど(笑)

実家目の前は広い芝生がある公園なのですが、シャボン玉を吹いて遊んでいたら、奥の方でブルーシートを敷き、何やらセッティングしている人々が。

『何だろう?』とaoiと見ていたら、ススキをどどんと飾ったりして。
そうなんです、お花見ならぬお月見の会のようで♪
お酒とかは無しで、純粋に月を愛でる様子。
なんとも、風流だわ。

私たちはマンション屋上から、母も一緒にまんまるお月様が出てくるのを待ち、見ましたよ!
曇っていたけど、見れて良かった〜

久しぶりにゆっくりお月様を眺められました☆
花火三昧
花火

ドーン!
ドーン!
『んっ、花火?』

何やら外が賑やかだなぁとベランダに出てみると、花火が見えるではないか!
今日は鶴見川花火大会だったみたい。

そして、先日は神奈川新聞の花火大会がよく見えました。

ベランダに出なくても、リビングから良い感じで。

今まではマンション2階のわが家からは見えにくかったのに、今年は風向きの影響か、あるいは目の前の建物が変わったせいか?
ゆっくり観賞できました。

小さな子ども連れで、花火大会の人ごみは厳しいので、おうち花火は嬉しいです!
思いがけず、夏を堪能できました。

そうそう。娘の反応はと言うと、『赤!緑!ちょうちょ!』などなど叫んでいました。

aoiがもう少し大きくなったら、私の大好きな江戸川花火大会を一緒に寝っころがりながら見たいなぁ。
夏の珍客

今朝、いつものように風を通すために玄関を開けると、
そこには、「カブトムシ」がいた。

ビックリしたものの、急いで娘を呼ぶ。
実物を間近で見るのは初めて。
どんな反応を示すか楽しみだったが、そんなには興味がなさそうだった。
只、私だけが妙に興奮してしまった。

夫に保護してもらい、私は砂糖水を脱脂綿に含ませカブトムシに。
弱っていた彼だけど、食料に気付くや否や、脱脂綿に抱きつき 吸うは吸うは…。

近所の男の子友だちに連絡すると観察に来てくれた。
でも、ちょっと見たら満足したようで、すぐに娘と遊び始める。
まぁ、まだ虫を飼うには年齢が早すぎたのだね。

というわけで、近所の川の生き物等を展示しているセンターへ引き取ってもらう。
引き取り手が見つかっていたらいいなぁ。

それにしても、カブトムシが「雄−オス」で本当に良かった。
夫によると、カブトムシの雌にはツノが無いらしいから…。

ツノの無いカブトムシ=だだ単に黒い大きな物体=G

おそらく、私の嫌いなGと見間違えて、早朝から悲鳴を上げていただろう。
あぁ、良かった男の子で。
今更ながらにホッとしています。

2011年

初日の出

2011年が始まりましたね。
これは、わが家から見た初日の出。
目の前の川に写り込んでて、なんとも良い感じ。
飛行機雲まで。

河原には初日の出を待ちわびている人々がたくさん。
夫婦で部屋から見ていたら、おじさんが「そりゃ、いいなぁ。」と。

とは言え、今年の幕開けは1人で迎えました。

大晦日に家族で過ごし、娘を寝かしつけ、夫婦でジルベスターコンサートのカウントダウンを見ながら迎える予定でしたが…。

娘を寝かしつけながらうとうとしていたら、夫が急遽、仕事に行かねばならなくなり。
家族離ればなれの年越しとなり寂しいものでした。

でも、今頃、寒いところで夫が夜間作業をしているんだなぁと思うと、自分も頑張らなきゃと。
母として妻として、なんだか力が湧いてきて、何やら溜まったものを夜な夜な片付けてました。

そして、夫が7時前に帰宅。
「お帰りなさい。お疲れ様。」
「そして、あけましておめでとう。」
そんな時に初日の出をみたわけです。

やはり、家族は一緒が1番いいです。
今年も家族みんな元気でありますように。
そして、一緒に多くの時間を過ごせますように。

色づく季節
KC3A5257.jpg

aoiと熊本に帰っています。
色づいた木々からは色とりどりの葉っぱが降ってきて、とっても綺麗。

しばらく、実家でのんびりという訳にはいかないけど、楽しみたいです。
里帰り
KC3A4802.jpg
半年ぶりに熊本へ帰ってきました!

前回帰ったときに自力で立てるようになったaoiは、今や自分の足で歩き回ってます。

私の大好きな場所を、母とバーバと一緒に歩こう。

親子三代のしばしの生活を満喫します!
たんぽぽふわり
2010年が始まって、毎日良い天気が続いてる。幸せ!

ふと外を見ると、河原一面にワンコの毛?みたいなのが飛んでいる。
じっと目を凝らして見てみると、たんぽぽの綿毛でした。

わが家のベランダの洗濯物にも飛んできちゃった。

日向は暖かいから、春と勘違いしちゃったかな?
それにしても、こんなにたくさんの綿毛の飛行を見るのは初めて。

もう、春もすぐそこまで来ているのかしら。
わくわく。
とろろ
 「三日とろろ」という風習が福島にはあるらしい。
スーパーで知る。

我が家に、ちょうどいただきもののとろろ芋があったので、夫と食べました。
今年のお正月は胃腸が弱るほど、お節を食べ過ぎるってことはなかったけど、やっぱりとろろご飯は美味しいわ。

夕飯では、炭水化物であるお米を控えようと決意していたけど、美味しくて美味しくて。
なんて、とろろは罪な子なんでしょう。

こういう日本ならではの歳事や風習、子どもにも伝えていけるように、どんどん実行していこうっと♪